ルミガン

ルミガンとは

ルミガンはアメリカの製薬会社アラガン社が開発製造した緑内障の治療薬であり、緑内障に効果があると米国食品医薬品局(以下FDA)で認定された医薬品です。

その緑内障の薬であったルミガンにはまつげに影響を及ぼす副作用があり、その副作用が目元の美容にはとても理想的な結果を生んだので、アラガン社はルミガンと同じ成分でありながら別の名前(ラティース)を付けて発売しました。

このラティースもまつげ美容医薬品であるとFDAに認められています。

ラティースはアメリカですでに有名ですが、日本ではグラッシュビスタという名前で発売され、すでに知っている人も多いと思います。
ルミガンとラティースとグラッシュビスタという3つの名前はどれも同じ物であり、最初はルミガンという薬品からはじまり、それぞれの目的に応じて名前を付けていったという事です。

日本製のルミガン

ルミガンには「ルミガン点眼液」という日本製のルミガンもあります。
日本製とアメリカ製の違いは日本製は2.5ml、アメリカ製は3ml入りで内容量が違うだけです。

日本製のルミガンは美容クリニックなどで処方してもらう事で手に入りますが、保険の適用がきかないのでとても高くなってしまうというデメリットがあります。
それでも日本製の方がいいという方はお近くの美容クリニックなどで、診察に行く前に処方してもらえるのかを確認した上で行かれると良いでしょう。

まつげの抜ける原因と対策

まつげが抜けてしまう原因はいくつかあります。何もしない自然な状態ですと30日~100日位(個人差による)で抜けると言われています。

しかしながら色々な理由から皆さんその周期を早めてしまっているのです。
その対策を講ずるだけでも長いまつげを手に入れる事ができ、ルミガンを使わなくとも…という方がいるかもしれません。
まずはまつげが抜ける原因から対策する事。その効果とルミガンのまつげ育毛の効果を併せるだけでかなり長いまつげになるでしょう。

まつげの抜ける原因と対策

ルミガンの効果

ルミガンの効果には本来の効果として、緑内障の薬としての効果が認められております。
緑内障とは何かを知り、ルミガンが緑内障にどういった効果がある物なのかを知る事で、より安全にルミガンをまつげの育毛のために使用する事ができると思います。
もし初めてのご使用をお考えでしたら、ぜひ緑内障の薬としてのルミガンの働きも参考にしてみてください。

ルミガンの効果の詳細へ

まつげ美容の比較

今までまつげ美容はどういって事をされてきましたか?

まつげエクステ、まつげ美容液、マスカラ、まつげパーマなど、沢山のまつげ美容があります。
その中でもまつげ美容液とルミガンとの比較。成分の比較。価格の比較などから、何がルミガンの方が勝っており。何が他のまつげ美容液が勝っているのか。
特に同じ効能のまつげ育毛のための医薬品、ケアプロストとは何か?ジェネリック、先発薬ってどういう意味?などルミガンと同様の効果がある美容品、医薬品との違いを知る事。

そういった内容からよく吟味し、自分にあったまつげ美容方を知る事はとても大事な事だと思います。

まつげ美容の比較

ルミガンの使い方

ルミガンの使い方は毎日1回、まつげの根本につけるだけです。
ただつけるだけですが、効果を最大限に発揮するための方法、使うにあたっての注意点など、これから使用される方はご一読ください。

せっかく効果のある物でも使い方を誤れば効果を得られなくなってしまいます。

ルミガンの使い方をもっと詳しく

ルミガンが売っていないけど?どうやって購入する?

ルミガンは市販されているまつげ美容液とは異なり、医学的にまつげの増毛、育毛効果が認められた「ビマトプロスト」を含んだ医薬品です。
ドラッグストア、街の薬局では売っていません。

ではどうやってルミガンは手に入るのでしょうか?
緑内障の治療目的で医師に処方してもらえば薬局で手に入れる事ができますが緑内障にならなければならず現実的ではありません。
また美容クリニックなどで美容目的でも処方はしてもらえますが、その際には保健が適用されないため、とても高額になってしまいます。
一般に美容クリニックで処方されているルミガンは4,500円位からであり、中にはグラッシュビスタ等さらに何倍も高い物になる所もあります。
もし美容クリニックで手に入れようとお考えの場合はどのまつげ美容医薬品が処方され、いくら位なのかを調べてから行く方がいいでしょう。

ルミガン正規品の通販

ルミガンを購入するにはどうやって手に入れられるのでしょうか?ドラッグストアには売ってないですし、AmazonなどECサイトにも売ってないけどどうしたらいいのですか?
という疑問があるかと思います。本来ルミガンは緑内障の医薬品ですので緑内障と診断された方が病院で処方してもらわないと手には入りません。

またまつげ貧毛症という病気と診断してもらい処方してもらう事でも手に入るようになってきました。

しかしながらこういった病院で処方してもらう方法では、とても値段が高くなってしまい、美容品として気軽に使うためにはかなり敷居が高くなってしまいます。
そこで個人がもっと気軽に使用するために厚生労働省は個人の利用に限定して海外から通販で購入する事を認めております。今日本でルミガンを使用している方の9割以上がこの海外からの通販で購入しています。

当サイトでは購入の手助けとして、購入できるオススメサイト、価格などできるだけタイムリーな情報をお届けします。

ルミガンを購入するには

ルミガンの注意点

ルミガンの使用にあたっての注意点はいくつかあります。
重篤な副作用などが特になく、気軽に使う事の出来るルミガンですが、何もマイナスな要素が無いのかと言ったらウソになります。

あくまで医薬品ですので副作用もあり、あまりに適当に使用するのは当然ながらよくありません。
特に副作用として時折聞かれる黒ずみなどの問題は十分防げますので注意点をよく読んだ上で使用するといいでしょう。

ルミガンの副作用などを確認

ルミガンの口コミから評判をチェック!

ルミガンは最も早くまつげ育毛効果が認められた医薬品です。
これが一番のオススメする理由なのですが、"利用している人が多く"、"とても沢山の有益な情報がある"というのが一番のメリットです。
何か不安な事があればすぐ調べられるでしょう。過去に自分と同じ疑問を抱いた人を探し、答えを見つける事は他のまつげ美容医薬品と比べると比較的簡単に見つけられる可能性が高いです。
そういった意味でも他の人の体験談、口コミはとても有意義に利用できるでしょう。ここではいただいた投稿などからいくつかを抜粋し、記載させてもらっています。

ルミガンを勧める理由

ラティースは先発で一番最初にアメリカのアラガン社で開発された薬品です。
またルミガンも同様アラガン社で開発された薬品です。

ケアプロストはルミガンのジェネリック医薬品になります。
またラティースとルミガンの違いはアプリケーター(専用ブラシ)が付いているかどうかの違いだけです。
ですので値段的の高い順で言うと『ラティース > ルミガン > ケアプロスト』となります。
基本的にはラティースに付属しているアプリケーターは綿棒でも十分代用は効く物です。

価格を最優先に考えた場合はやはりケアプロストから試すのがいいでしょう。
また価格よりも、一番評判が良い物から使用したい方はルミガンから使用してみるのが良いと思います。

アメリカ食品医薬品局(FDA)

以下wikipediaおよびFDA公式の抜粋になります。

アメリカ食品医薬品局は、アメリカ合衆国の政府機関であり、

  • 食品や医薬品
  • 化粧品
  • 医療機器
  • 動物薬
  • 玩具

消費者が通常の生活を行うに当たって接する機会のある製品について、その許可や違反品の取締りなどの行政を専門的に行う。

FDAから認可を受けていなければ上記の1~5の商品を販売する事はできません。
日本でいう所の厚生労働省のようなの役割を担う公的機関になります。

医薬品の場合、安全性の確認や効果の具合などを基準に判断されており、FDAから安全であり効果があると認められなければ製薬会社はその医薬品を販売ができません。
また勘違いしてはいけない事が、FDAに認められていてもまだ日本の厚生省からの認可が下りていない物もあます。
ルミガンの場合、緑内障の薬としては厚生省は認可しておりますが、まつげ美容の目的での利用はまだ認められてはおりません。

ルミガンの口コミ

いただいたルミガンの情報から参考になる口コミをいくつかピックアップ。

ルミガンを使用をお考えの方の参考にどうぞ。またその他いただきました口コミ、評判や質問など、口コミページの方にもありますのでご参考にしてみてください。

値段☆3。効果☆5で総合評価としては☆4つ位かなと。

さん(28歳/OL)

個人的な評価ですがこれ位の感じです。
値段はそこそこしますが、効果は間違いなくありました。
よく言われている色素沈着はこれが色素沈着なのかなという位。
少し目の周りの色が黒っぽく感じられる位でした。
アイシャドウより薄い位です。
あともう一つ言われている目のかゆみは特にありません。

使用して3ヶ月位ですが、今後も使っていくつもりです。
元々まつげが薄かったのでマスカラとかいろいろ使っていましたが、もう必要なくなりました。
というより逆につけない方がいい位かもしれません。

効果は間違いなくあります!

さん(22歳/学生)

効果は本当にありました。
値段もエクステを着ける位ならこちらの方が全然安上がり。

正直私には良い事しかありません。
色々調べても効果はあっても副作用がというのが見受けられるのでそこは個人差があるのか使い方によるのかあるのかもしれません。
まずは興味があったら1回試してみるのをすすめます。

費用対効果はかなりいい

さん(32歳/自営業)

半信半疑で試したら凄い伸びた。

1本4000円位で買ったけど、十分効果が出たので次も買おうかと思ってるんだけど…安いサイトでも売ってる物は同じなのかちょっと心配。
その辺どうなのかもっと知りたい所かな。

抜けてしまって困っていました

さん(44歳/自営業)

2ヶ月ルミガンを使ってみてとっても変わりました。
まつげを触った時の感触を感じられるのにとても感動です。

もともと私のまつげはかなり抜けるのが早くて悩んでましたが、もうやめられません。

ルミガンの重要さを思い知らされました。。。

さん(31歳/主婦)

ずっとルミガンを使っていたのですが、金銭的に安くすませようかと思って別の育毛剤に変更。
そしたらみるみるまつげが薄くなってしまいました。

あえてここでは商品名は書きませんが、本当になんの効果もない物も世の中あるのだと実感させられました。

一応…ケアプロストではなく日本の通販会社で買った商品です。もしこれから買われようとしている方は十分気を付けてと言いたいです。

口コミをもっと見る